社団法人情報サービス産業協会 TISAのご案内

TISAについて(設立趣意)

 近年、社会経済の新しい潮流を背景に産業構造の転換が加速する方向にあり、企業活動 は、企画開発部門の強化、フレキシブルな組織づくりなど新たな対応を迫られております。 こうした中で、我が国の情報サービス産業は単に産業の高度化を支えるのみならず、社会 経済全般にわたって大きな影響を及ぼす存在として重要視され躍進してまいりました。

 

 こうした中で、地域における情報化の促進は、地域経済の振興にとって不可欠の要素で あります。特に本県には、頭脳立地法に基づく高度情報化推進の中核となる施設の整備が 進められており、本県の情報サービス産業界もこの時期に呼応して、当産業界全体のレベ ルアップを図りつつ、県内情報化促進の担い手として県内立地の情報サービス産業が果た すべき役割の大きさを痛感いたしております。

 

 会員相互の連携と協調のもと、 地域情報化普及啓蒙活動、各種研修事業等を実施し、本県情報サービス産業界を牽引す る団体に成長してまいりました。

 

 今後は、これまでのこうした活動を基盤として、さらに知恵と力を出し合って、県内産業 の情報化の促進による県経済の活性化、さらには県内高度情報化社会への進展に寄与す るため、対外的にも信用のある公益法人として社団法人化を図ることを決意しました。

 

 設立後は、本県の情報化基盤の強化、産業・社会の高度情報化促進、情報産業の発展の ためのフォーラム・セミナー・講演会等、広く企業経営者や一般を対象としあた事業を 実施するとともに、情報産業振興に資するための調査研究・普及啓発・人材育成等を主 軸として広範な事業を展開し、栃木県並びに関係団体と協調・連携を深めながら本県情報 サービス産業協会の発展はもとより県内経済社会の発展に寄与するものであります。