会長あいさつ

  一般社団法人 栃木県情報サービス産業協会    会長  湯澤 正夫
 

 平成3年3月に、情報化による地域産業の高度化と会員相互の啓発を目的として、任意団体・栃木県産業支援ソフト業協会が発足し、以来、県内情報化の担い手として各種の事業を実施してまいりました。その甲斐あって、平成7年4月社団法人・栃木県情報サービス産業協会として栃木県知事の認可をいただき設立されました。

 

 今や情報化は、情報関連技術の飛躍的向上を背景に産業・経済から一般家庭にいたるまで幅広い進展を見せております。こうした中、私たちは知恵と力を出し合って、広く情報化に関する啓発・普及などの活動及び人材育成事業等を実施し、本県高度情報化による知的で豊かな県民生活の実現に貢献する所存であります。

 

 会員一同一体となって真に責任ある情報化社会のリーダ として貢献し、その存在価値が認められるよう努めてまいりますので、今後ともご指導の程お願い申し上げます。